最幸自速で夢を叶える魔法の法則
最幸自速で夢を叶える魔法の法則
注意!あなたを苦しめるポジティブな思い込み | 最幸自速で夢を叶える魔法の法則デザインミー

注意!あなたを苦しめるポジティブな思い込み

コーチング,カウンセリング,ビリーフ,思い込み,人生うまくいかない

「頑張ればうまくいく!」
「一生懸命やれば認められる!」
「努力すれば報われる!」

子どもの頃から耳にする言葉たちですが、あなたはどんな感覚を覚えますか?

昔の僕なら「その通り!よしっ、今日もがんばるぞ」と奮起するきっかけになりましたが、今の僕は「それってちょっと危険」と思ってしまいます。

今日は一見行動を後押ししてくれそうなポジティブに見える思い込みが、実はあなたを行き詰まらせ苦しめている原因かもしれない理由と対策をお伝えします。

デザインミー・プロデューサー 塚本ユージ

5,000人の自己実現に関わり、著名人、脳科学者、TVで認められた才能最大化の魔法で、最高自速で夢が叶う人に生まれ変わりませんか?

最初に質問です。
『ポジティブな思い込みは、あなたに何をしてくれますか?』

注意!起業を苦しめるポジティブな思い込み

思い込み,ビリーフ,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる

僕は子どもの頃から「頑張ればうまくいく」「一生懸命やればみんなが認めてくれる」「努力すれば報われる」というようなことを親や先生に言われ育ってきました。

自分の体験で実感したこともありましたし、漫画やアニメからも同じようなメッセージを受け取っていました。

これらの経験や体験で僕の中に「頑張ればうまくいく」などの思いはビリーフ(思い込み)として育ち、大人になる頃には立派な大樹に育っていました。

もしかしたら、あなたにも似た経験があるかもしれません。

しかし僕はあるきっかけで、これらのビリーフを疑うようになりました。

その結果、空を覆うほど大きかった大樹はかわいい花に姿を変え、今では僕の潜在意識の森に適切な状態で咲いてくれていますw

ではなぜ「頑張ればうまくいく」「一生懸命やれば認められる」「努力すれば報われる」というポジティブに見えるビリーフがちょっと危険なのでしょうか?

ちょっと危険?結構危険なビリーフの理由

思い込み,ビリーフ,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる
ポジティブに見えるビリーフ
  • 頑張ればうまくいく
  • 一生懸命やれば認められる
  • 努力すれば報われる

実はこれらのビリーフには『前提』が隠れていて、反対のビリーフが関わっているんです。

隠れているビリーフ
  • 頑張らなければ、うまくいかない
  • 一生懸命やらなければ、認められない
  • 努力しなければ、報われない

ビリーフはは、あなたのセルフイメージにまで影響をおよぼし、気づかないうちにあなた自身を苦しめていることがあります。

アイデンティティやセルフイメージにも影響してしまっているかも
  • 私はうまくいかない人間だ(だから頑張らなければいけない)
  • 私は認められない人間だ(だから一生懸命やらなければいけない)
  • 私は報われない人間だ(だから努力しなければいけない)

つまり、あなたのセルフイメージが「私はうまくいかない人間」というものになっている可能性があるということです。

潜在意識の中では「私はうまくいかない人間」と後ろへ進んでいるのに、顕在意識では「頑張ればうまくいく」と前へ進んで、お互い逆方向に引っ張り合っているようなものです。

これではあなたの持てる力をフルで発揮できません。

しかも潜在意識の方が顕在意識より圧倒的に強力なので、そっち(私はうまくいかない人間)へ引っ張られてしまうことが目に見えます。

この状態では本人が意識していくら頑張っても、残念ながらうまくいきません。

これが『ちょっと危険』な理由です。このブログの読者さんならこれは「ちょっとどころではなく大問題」とお気づきかもしれませんねw

ちょっと危険なビリーフとの付き合い方

思い込み,ビリーフ,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる

「一生懸命努力して頑張る」という『行動や経験』は人生の所々でとても大切です。

では、行動や経験でなく『ビリーフ』として持っている「頑張ればうまくいく」「一生懸命やれば認められる」「努力すれば報われる」とはどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

まずは、今マイナスに思えるビリーフでも当時はプラスに機能して何かを得ていたことを知ることがポイントです。

「頑張ればうまくいく」を例にお話します。

僕はこのビリーフを子ども時代に身に付けました。では当時「頑張ることで得たもの」は何だったのでしょうか。

毎日宿題を頑張った、運動会で友だちと協力して頑張った、ツライことを頑張って我慢したこともありました。この頑張りから僕が得たものは「自分はできる!という自信」です。

つまり僕は過去、頑張ったことで「自信」というリソースを得ました。

「頑張ったこと」から得た本当のポジティブなものを見つけたら、次にそれに合わせてビリーフをつくります。例えば…

  • 私には自信がある
  • 私はすでに自信を持っているからうまくいく

このように自分にしっくりくるビリーフを作ります。

ちなみに、「自信がなくなったら」と心配する方がいますが、一度得た要素はあなたの中から完全に消失することはありません

なぜなら一度は得たものだからです。昔の挫折した僕のように自信がスッカラカンになったとしても、その状態を引き出すことは可能です。

「頑張ったこと」も「自信を得たこと」も事実です。

安心してあなたのプラスになるビリーフを作っていきましょう。

参考までに現在の僕は「頑張ればうまくいく」「一生懸命やれば認められる」「努力すれば報われる」というビリーフは次のように着せかえました。

リデザインしたビリーフ
  • 頑張らなくてもうまくいく
  • 一生懸命やらなくても認められる
  • 努力しなくても報われる

冒頭で記載した通り、かわいいお花になって今は僕を自分らしく居させてくれるビリーフになりました。

コーチング,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる

まとめ:注意!起業を苦しめるポジティブな思い込み

思い込み,ビリーフ,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる

「頑張ればうまくいく」
「一生懸命やれば認められる」
「努力すれば報われる」

一見するとポジティブに思えるビリーフですが、実は次のような「前提が隠れた反対のビリーフ」が関わっていることがあります。

隠れているビリーフ
  • 頑張らなければ、うまくいかない
  • 一生懸命やらなければ、認められない
  • 努力しなければ、報われない

ビリーフ止まりならまだしも、人によってはセルフイメージに影響を及ぼす場合もあり、自分で自分を苦しめる原因にもなりえます。

アイデンティティやセルフイメージにも影響してしてるかも
  • 私はうまくいかない人間だ(だから頑張らなければいけない)
  • 私は認められない人間だ(だから一生懸命やらなければいけない)
  • 私は報われない人間だ(だから努力しなければいけない)

一生懸命努力し頑張る行為は、人生でとても大切なことですが、付き合い方には注意が必要です。

では、これらのビリーフとうまく付き合う方法はどうすでばよいのでしょうか。

そのためには、当時その行動をすることで得たものは何かを知ることです。

例えば「頑張ればうまくいく」というビリーフの結果、「自信を得た」のであれば、「私には自信がある」「すでに自信を得ているからうまくいく」といった新たなビリーフを作り機能させます。

過去から連れてきたビリーフは、あなたにとって真実です。

もし頑張っているのに、今ではうまくいかなくなっていることがあるなら、クリエイティブにそのビリーフを疑ってみるのもアリです。

ビリーフを前進するエネルギーにしつつ、無理なく自然に望みを引き寄せる方法はズバリ!あなた自身をデザインすることです。これが一番はやくて確実w

でもなぜ、自分をデザインする必要があるの?

どうやるの?私にもできるの?

僕が6年間のどん底から抜け出して、場所と時間と人間関係にとらわれない自分らしい生き方、働き方を手に入れた秘密をすべてお伝えします^^

→自分をデザインして、無理なく自然に望みが叶う秘密

自分をデザインして人生を変える法則Design me 才能を邪魔するモンスター発見シート 自分らしいビジネスをしたい方必見! きっと見つかるあなたの天職好きが得意になる6つの役割 LINE登録
LINE登録