自分をデザインする学校デザインミー
自分をデザインする学校デザインミー
VUCAの時代、自分の人生を生きる3つのポイント | 最高自速で夢が叶う魔法の法則デザインミー

VUCAの時代、自分の人生を生きる3つのポイント

コーチング,カウンセリング,自分の人生を生きる,人生

VUCA(ブーカ)という言葉をご存知ですか?
これは、社会の変化のスピードや方向がバラバラで、不確実で複雑で曖昧な状態を意味します。


言葉だけ見るとまさにカオスな世界、ドラえもんのタイムマシンで移動する時の空間をイメージしてしまうのは僕だけでしょうか。

そんな時代に僕たちは、生きていきます。

先が見えないだけで不安になる、そんな思いを持つ方もいるかもしれません。でも安心してくださいw

いつの時代も、それを乗り越える手段があります。

塚本ユージ

5,000人の自己実現に貢献し、著名人やTVで認められた『才能&魅力最大化の魔法』で夢、人、豊かさを自然に引き寄せるあなたになりませんか?

今日はVUCA(ブーカ)の世界を知り、その世界で後悔しない自分の人生を生きるために必要なピースを考えてみたいと思います。

VUCA(ブーカ)とは何か?

自分の人生を生きる,自分らしく生きる,vuca


VUCA(ブーカ)とは、この先を見通しにくくする4つの要因をまとめた言葉でできています。

  1. Volatility(変動性)
  2. Uncertainty(不確実性)
  3. Complexity(複雑性)
  4. Ambiguity(曖昧性)

言葉だけではイメージがしづらいので、身近な出来事を通して僕たち大人だけでなく子どもたちも影響を受けているVUCA(ブーカ)の社会についてもう少し見ていきましょう。

① Volatility(変動性)

世界を魅了するAppleのジョブズが、創造した革新的なアイテムがスマートフォン。この登場により人々のライフスタイルやビジネスを一気に変えてしまいましたね。

スマホの登場によってInstagramやLINE、パズドラなどのSNSやアプリ、スマホ用ケースやイヤフォンなどの新しい市場が生まれそれまであったガラケーで流行した「着うた」などのサービスは一気に衰退しました。


このような技術革新のスピードが上がることで、社会は豊かになりますが、市場が成熟期や衰退期に入るスピードも早くなります。

平家物語に出てくる「盛者必衰」が加速する世界で、僕たちは生きていくことになります。

僕たちは外側の流れに乗るだけではなく、自分の内側をとことん探求し、才能や魅力を見える化・伝わる化する方法を考えていく必要があるのではないでしょうか。

② Uncertainty(不確実性)

今まさに世界が、そして僕たち一人ひとりが戦っている自然災害。新型コロナで世の中がこんな状況になるなんて半年前に誰が想像できたでしょうか。

最近は台風やゲリラ豪雨などの異常気象による被害が続いています。このような不確実な要因で、僕たちの生き方や働き方、人との繋がり方は、将来を予測して計画を立てるのが難しくなってきています。

いい大学に行って大企業に入ったら一生安泰!なんて考えはとっくに通用しない時代に入っていますw

不確実な世界で行き詰まったり迷子にならないためにも、強くてしなやかな自分軸を持っておくことがこれからさらに必要になってくるというわけです。

③ Complexity(複雑性)

ビジネスでは先んじてグローバル化により、多企業、多地域が絡み合いいくつもの慣習や考えが交錯。国内と同じやり方では物事がうまく進められなくなっています。

子どもたちの教育でも「グローバル化」と言う言葉をよく聞くようになりました。
日本の経済はこの先縮小傾向にあり、否が応でもグローバルな視野を身につける必要アリです。


こんな状況で、僕たち大人には自分の培ってきたスタンダードに固執しない、柔軟な思考と行動が大切だと思っています。

子どものスポンジのような柔軟性を見習い、常にアップデートすること。そして、自分の望みにベストな思考や行動をチョイス・表現し続けられるか否かが、未来のあなたの結果に大きな影響をおよぼします。

④ Ambiguity(曖昧性)

代表的なものは人々の価値観

SNS等で個人が発信力を持ちメディア化されたため、今までのようにテレビや新聞のマスメディア主導の時代は変化しようとしています。

そのため、企業も今までの成功事例やマーケティングは通用しにくくなっています。僕が子どもの頃は、みんな同じアニメを観て、同じCMソングを口ずさみ、同じようなものにハマっていました^^


しかし、現在は趣味嗜好もライフスタイルも多様化され価値観が急速に変化

過去の何かを参考に・・・なんて流暢なことを言っていたら浦島太郎になってしまうかもしれません。

多様な価値観を受け取る、または受け入れる柔軟な姿勢を持つこと。そして自分の才能や魅力を見える化し「私は何者なのか」をハッキリ自覚することが、この曖昧で正解のない世界を生きていくために必要になります。

コーチング,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる

VUCA(ブーカ)の世界で自分の人生を生きる3つのポイント

自分の人生を生きる,自分らしく生きる,vuca

このようにVUCA(ブーカ)の世界では、計画通りにはいかない。過去の成功例が通用しないことが多々あります。

ではこの不安定な社会で僕たちはどうやって生きていけばいいのでしょうか。僕は『自分をデザインする術』を身につけることが重要だと考えています。

これはこのブログのテーマでもあるので、他の記事でじっくりお話しますが、主に以下の2つです。


自分をデザインするとは?
  • 自分の才能と魅力を最大化し、見える化・伝わる化すること
  • 自分の望みにベストな思考や行動をチョイス・表現すること

この記事では、クリエイティブな力とロジカルな力をいかして、VUCAの世界を自分らしく豊かに生きていくための具体的なアクションをお伝えします。

ロジカルにクリエティブに!

VUCA(ブーカ)の社会では世界のあらゆる場所でイノベーションが生まれ、日々刻々と社会が変化しています。

たくさんの情報を集めることができたとしても、その中から自分に必要なもの、正しいものを整理分析し、導き出す論理的な思考力が必要です。

さらにそれを、統合して新しい価値へ創造できるクリエイティブな力も必要です。


まずは貪欲に情報を集めてみましょう。色々なものに触れ共感し感動し、時に批評的に見て、自分ならどうするかを考えたり自分なりの独自の答えを作り出すクセを付けることをオススメしますw

自分を知り軸を持つ

VUCA(ヴーカ)の社会に絶対的な1つの正解はありません…。


世の中や自分の当たり前に、常に疑問を持ちましょう。

小さな子がよく言う「どうして〜?」「なんで〜?」のアレです^^

そして、自分の本当に大切なものを知り、人生のゴールを明確にしておきましょう。

別の言い方をすると、あなた自身の正解を創るということですw

自分なりの戦略をデザインする

複雑で不確実なVUCA(ブーカ)の中で、慎重に考えて念入りにシミュレーションしても、計画通りに行くとは限りません。もしすべてシミュレーション通りに言ったら占い師に転職してもよいかもですね^^

頭の中で色々考えたり、話し合いを繰り返すのであれば、まずは自分の価値観、直感、信じるものに向けて行動してみましょう。行動、失敗、改善を繰り返すことで見える新しい選択肢があります。

PDCAというビジネスフレームワークがあるように、ストラテジー、TOTEモデルという心理学のフレームワークがあるように、あなたに合った柔軟な戦略をデザインしていくことが大切!

漠然とした世界で漠然とした思いやゴールを持っていても実現はできません。

大切なのはあなたが本当は何をしたいのか?どうなりたいのか?を決めてから行動することです。

コーチング,自分磨き,人生を変える,自分を変える,自分を変えたい,幸せになりたい,自分らしく生きる

【まとめ】VUCAの時代、自分の人生を生きる3つのポイント

自分の人生を生きる,自分らしく生きる,vuca

不確実で複雑で曖昧でものすごいスピードで変化するVUCA(ブーカ)の時代。変化が起こるたびに新たな正解を見つけていくことはなかなの難易度です。

だからこそ、あなた自身の根っこを整え、自分軸を持ち、自分の五感で物事を見て、問題点を見つけ答えを創り出す…。

つまり自分をデザインしていくことが超重要だと僕は考えています。

自分の思考、行動、感情を意図して表現することができれば、もっと自分らしく、自分の人生を生きることができると思いませんか?!

自分をデザインして人生を変える法則Design me 才能を邪魔するモンスター発見シート
自分をデザインして人生を変える法則Design me
才能を邪魔するモンスター発見シート